筋肉痛 原因 トンデケア

筋肉痛の原因と対処法|飲み薬でおすすめはトンデケア

私は、50代半ばの男性ですが昔は、スポーツをしても筋肉痛になりにくかったし、筋肉痛はすぐに治ったんだけど・・・。
最近は、ちょっと運動をしたりするだけでも筋肉痛になりやすくなって治りにくいんですよね。
市販の湿布薬を使うこともありますが効果は一時的ですし、たまにかぶれが出るんです。
恥ずかしながら男のくせに肌が少し弱いんですよね。

 

トンデケアを飲み始めたところ、いつもは長引いていた筋肉痛が早めにおさまるようになって筋肉痛になる頻度が少なくなって助かっています。

 

筋肉痛の原因と対処法、筋肉痛の飲み薬でおすすめのトンデケアを見ていきます。

 

筋肉痛の原因は運動や筋力トレーニングで筋肉に負荷をかけると、筋繊維に小さな傷ができます。
筋肉は筋線維の集合体を言います。
そして損傷した筋線維を修復するために白血球を中心とした血液成分が集まって炎症を起こします。
セロトニン、ブラジキニン、乳酸菌などの物質が生産され、筋膜(筋肉を包んでいる膜)を刺激するため、筋膜が感覚中枢を介し、筋肉の痛みとして脳が認識するようになります。

 

筋肉痛は慣れない運動を行った時や普段使わない筋肉を酷使したとき、同じ筋肉を使いすぎたりする時に起こりやすいです。

 

時間を置いて起こる「遅発性筋痛」が、「筋肉痛」と呼ばれます。
筋線維そのものには痛みを感じる神経がありませんので筋肉の痛みは、炎症が体に広がって発痛物質が筋膜に届くようになってから初めて感じるため、時間差があると考えられています。

 

筋肉痛の対処法は、運動前後のストレッチを行うことで起こりにくくすることができます。
そして筋肉痛が起こってしまった場合には、筋肉の血流をよくするようなストレッチや休養をとってみると良いでしょう。

 

またぬるめのお風呂に入ったりバランスの良い食事をとることも筋肉痛対策としては有効です。

 

筋肉痛をサポートするような栄養補給も効果的ですね。

 

特にビタミン剤の入った医薬品は、筋肉のエネルギー代謝をサポートし、筋肉痛をやわらげるのに効果的なため、筋肉痛の原因を緩和するのに用いられています。

 

サプリメントはどうなのと思った方もいるかもしれませんがサプリメントは薬ではなく健康補助食品です。

 

つまり、普段の食事で摂取できていない栄養分を補うものになります。

 

医薬品は予防や治療を目的とした薬で、有効成分の効果が認められています。

 

全く別物ですので効果が欲しい時には必ず医薬品を選びましょう。

 

筋肉痛に効果的な飲み薬でおすすめは「トンデケア」です。

 

トンデケアは、筋肉痛以外にも神経痛、関節痛の緩和にも効果があります。

トンデケア


【トンデケアの効果と口コミTOPに戻る】
トンデケアの効果と口コミ